2017年7月21日金曜日

スラバヤでSkipできた

スラバヤからの戻り便、今度はpassbookを使わないでmobile check inした際にeメールで搭乗券を受け取る方法を使いました。

eメールが本当に届くのか疑問に思いながらチェックインすると、意外とすんなりとメールが届きました。

添付pdfファイルを開くと、搭乗券が出てきます。


これを使って乗られるかどうか・・・

結論、いけました!!

為念カウンターに並んでチケットを取りました。

搭乗ゲートに向かう前にある手荷物検査場の前でチケットのチェックが有りました。

で、そこでチケット読み取り機に自分でスマホの画面にあるチケットのバーコードを拡大してをかざすと自動ドアが開きました。

こんなシステムはジャカルタにはありません、まるでヨーロッパの空港みたい。

すごい!

自動改札を抜けて、手荷物検査を過ぎるとゲートのあるエリア。

搭乗が開始しても、ゲートでIDとチケットチェックが有るので、ここでもケータイを用意。

紙チケットは読み取り機にかざしていましたが、スマホの画面は読み取り機にかざすことなくシート番号を別途控えていました。

たぶん機械では読めたと思うのですが・・・

こういうところがマニュアルだなぁと思ったのです。

で、結論ですが、前回のジャカルタの件も要は係員の裁量ひとつではないでしょうか。

係員が違えば出来るかもしれません。

次回また飛行機に乗るときに試したいと思います。

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年7月19日水曜日

Skip出来ない

預け手荷物の無い国内線ではチケットレスで飛行機に乗る事ができる、これは今や日本では当たり前の話で、非接触型IC搭載のマイレージカードや2次元バーコードを画面表示できるスマートフォンがあれば空港のカウンターに一切立ち寄る事なくそのまま保安検査場に進み、ゲートから飛行機に乗られる為出発30分前に空港に着けばいいという感覚でいられるスグレモノです。

僕が(自分の意思で)初めて飛行機に乗ったのは神戸空港開港後の話であり2006年くらいだったと記憶してますが、ANAではその当時からこのサービスがあったように記憶しています。

しかし、ここインドネシアでは、フラッグシップキャリアのガルーダインドネシアですら未だにチケットレス搭乗をさせてくれません。

出発1時間前には必ず空港にいて、列に並んでカウンターでパスポートなどのIDを提示した上でチケットを印刷してもらう必要があります。

しかし、これでも改善されてきてます。

ジャカルタ発の場合、出発24〜4時間前までにWeb check inしたら、1時間前までに空港check in機で自動印刷する事ができます。

地方空港発でもWeb check inしておけば1時間前より後でもカウンターで発券してくれます。この場合はID提示が要りますが。

でも、ただそれだけのことです。

実はmobile check inの画面にはpassbookに追加するという表示があります。
ってことは、本来ならこれでpassbookを開けばそのまま保安検査場までスルーで行けるはずです。

しかし、このpassbookに追加するリンクがずーっと死んでおり追加出来ずにいました。

けど漸く見つけました。

このリンクを長押ししてリンク先のURLをコピー、safariなどのブラウザーで開けばそのままpassbookにチケットをダウンロード出来ました!



これで問題解決、ケータイの中にチケットが入ったのでこのままチケットレスで飛行機に乗られるはずです。

はずでした。。。

結論、止められました。

今朝、ジャカルタのTerminal3で保安検査場に入るのにIDと一緒にこの画面を見せたら「印刷物を用意せよ」と冷たくあしらわれました。

酷い。。。

泣く泣く(どーせこんなことだろうと思って)事前にカウンターに並んで印刷したチケットを提示して、保安検査場を通過しました。

聞けばAirasiaはチケットレス搭乗可能とのことで、問題はガルーダの様子。

あの空港の大混雑、ちょっとの努力で改善できそうなんだから何とかしてよ。

①Web check in済みのチケット印刷は出発直前まで可能に。
②ケータイに表示の2次元バーコードでチケットレス搭乗可能に。

この2つだけで全然いいんで、荷物預ける人もオーバーしない範囲なら自動預け機してほしいけど、とりあえずはこれだけでいいんで。。

ささやかな希望です。


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年7月18日火曜日

数年ぶりにPadangへ

西スマトラの州都、パダン(Padang)へ来たのは実に4年ぶりくらいでしょうか。

もはやどんな街だったかも記憶にないレベルでしたが、今回は1泊2日みっちりと西スマトラを見聞して回ることができました。

先ず、ジャカルタ出発の時点から「みっちり」でした。

スタルノハッタ国際空港第3ターミナルがどんどんでっかくなってる


ガルーダインドネシアに続いてベトナム航空などスカイチームに所属している航空会社が続々と第3ターミナルにターミナル変更しているみたいですが、国際線はまだまだ空いています。

が、国内線はえらいことになってました。

この日の出発は朝6時15分のフライトでした。

空港でチェックイン済みの航空券を発券して、セキュリティチェックを抜けてゲートへ。

ゲートは、26番。

一番奥から1つ手前でした。

遠かった。。。

飛行機に乗った時点で既に1.5kmも歩いてました。

空港まで車でドアツードアなのに!

歩く歩道を使ってもコレです。

歩く歩道の途中にはファミマがありました。


第3ターミナルもぼちぼち進化していってるようですが、第3ターミナル内での移動用モノレールみたいなの欲しいです。

シンガポールとか関空にあるようなやつを。


オラつきパダンは快晴


さて、到着したパダンは快晴!

インドネシアでこんなに綺麗な青空を拝めることは滅多にない、ってジャカルタを拠点にしてたら思います。


パダンといえば、僕のイメージはやたらヤンキーっぽさ丸出しなアンコット(乗り合いバス)のイメージです。


なんでこんなにオラついているのでしょう。

あと、建物も尖っててオラついてる印象です。



そして最もオラついてるのがメシです。

なんですか、この凶悪な辛さと美味さの両立は!



この青いテーブルや壁に真っ赤になった魚や空芯菜のオカズ、オラついてますよね。

そりゃ腹いっぱい食べ過ぎてしまいます。

更にこのお店から一歩外に出たらこのギラギラにオラついた太陽に照らされた風景ですよ。




最高に暑くて、途中目も開けられないほどの紫外線ギラギラでした。

山の方の風景も綺麗でしたよ。


車で山を越えたらこんなバリ、ウブドのライステラスに負けない景色が広がってました。

帰りの飛行機では旅行帰りの欧米系の姿も多く、なかなかインドネシアの他の地方便では無い光景でした。

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年7月13日木曜日

世界で一番運動しない国

世界で一番運動しない国は……活動格差がポイント


こんな記事がBBCに上がってました。

歩行数を調べるアプリから導いたらしいです。

で、記事によると最も歩かない国は「インドネシアの3513歩」ということらしいです。

日本は6010歩、最大は6880歩で香港らしいです。

自分も平日の歩く歩数は3000歩いかないことも多く、下手したら2000歩にすら至らないことも。
(iPhobeの歩数計アプリによると)

やっぱりこの国は、歩く環境にない。。

政府には歩けるジャカルタ、歩けるインドネシアを作ってほしいです。

 もちろん空気キレイにね!
↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年7月4日火曜日

豆腐が、消えた

ジャカルタに戻ってきて、旅行前にカラッポにした冷蔵庫の中を復活させるべくお買い物をしましたが、いやはや、まだ物流が再開していないのかお値段が高い物もありますね。

時差ボケ対策もあり有給を取っていたので、昨日はAEONモールまで行ってきました。

平日の昼間に休日モードであんなところにいるなんて不思議な感じです。

お客さんも普段の休日よりも少ないですね。

そこでサクサクと買い物をしたのですが、見事にオリジナル豆腐コーナーのみ在庫が全くありませんでした。

前日、パパイヤに寄った時も開発豆腐が在庫切れ。

商品パッケージなどを見る限り、たぶん仕入れ元は同じだと思うのですが、これは仕入れ元がまだ休んでいて生産開始していないってことでしょうね。


尚、時差ボケは絶賛継続中です。

夜中になると目がさえます・・・助けて・・・。
↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年7月2日日曜日

帰ってきました

ながーい旅行から昨晩帰ってきて、今日は1日中くたばってました。

昼過ぎまで爆睡していたのなんてホント久しぶり、とてもよく眠れました。

しかし、完全に時差ぼけ継続してしまっているようで、このままでは日常生活に支障が出てしまいます。

と、いうことで当初の計画通り会社は明日月曜日から通常営業に戻りますが僕はもうしばらく休暇を取ります。

いきなり月曜日から金曜日までフルで5日間働くのもしんどいし、どうせお客さんもまだ仕事に戻っていないから会社にいても・・・っていうのもありますし。

明日は買い出しに行ってきます。

連休中、旅行先でそこの名物は大量に買い込んできたけどそれ以外の物は買ってきていないので今夜も我が家は焼きそばをするのが精いっぱい。

日常生活に戻る準備をしなくては。。。

。。。そう言えば空港から家に帰ってくるときも、今日のうちの前も、ジャカルタ名物の大渋滞が全く無かったです。

常にこうあってくれればジャカルタ生活のストレスも3割くらいは軽減されそうなものなのに。。。
↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月25日日曜日

断食明け

今年のラマダーンも終わりましたね。

ラマダーン中にテロとか起きないか心配されましたが、何とかラマダーン入り直前のバス停爆破事件以外は目立ったものなく、穏やかに過ごせたのではないでしょうか。

これから1週間は断食明け大祭で帰省したり遊びに行く人が多くなります。

僕も、数日前に一足早くインドネシアを脱出して、旅に出てます。
 
初日こそ時差ボケが酷かったけど、もう時差は大丈夫。

それよりも普段歩かない生活をしている人が普段の10倍近い距離を連日歩いてると足腰へのダメージがハンパないことを身を以て感じてます。

歩かないジャカルタ生活を恨むばかりです。

では、みなさまも良い断食明け大祭をお過ごしください。

Mohon maaf, lahir dan batin.



↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月21日水曜日

ターミナル間移動用の交通システム

ジャカルタ(というか、タンゲラン?チェンカレン?)の空港に、ついにターミナル間移動用の交通システムがやって来ます!

現在ジャカルタの玄関口には3つのターミナルがありますが、そのターミナル間の移動は、バスです。

バスは日本人の考えているようなバスではありません。

ボロボロのアンコットのような乗り物です。

先日ぼけーっとターミナル2の2階で自分の車を待っていた時、目の前で何度も人を拾っていくボロボロの車を見て、漸くこれがターミナル間移動用のバスなのかと理解しました。

これは、想像のはるか上を行くシステムで驚きました。

でも、あと少しで近代的な交通システムになります。

ターミナル3拡張時にはもともとこの交通システムが入る事を考えていたのか、なかなかカッコいい駅が出来上がりそうな雰囲気です。

先ずはターミナル2と3の間を繋いで、その後1と2を繋ぐようです。

此方はターミナル2の建設状況。

今月はじめの状況ですが、断食月でも張り切って作業してました。

おそらく、レバラン明けには第1弾が出来上がるのかな?

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月19日月曜日

ルピアの新札出現が増えてきた

まだまだレアケースなことには変わりないのですが、昨年細々と出回りだしたインドネシアルピアの新しいデザイン紙幣及び硬貨が手元に回ってくることが増えてきました。

ひょっとしたらレバラン前で現金需要が増えてきているので市中に新札や新硬貨をどんどん入れているのかもしれません。

そんな中、絶対にお釣りで手元に回ってこない紙幣が漸く手元に回ってきました。

つまり、インドネシアの最高額紙幣です。


上側が旧紙幣、下側が新紙幣の共に10万ルピア札(日本人社会に於ける通称 赤 or 千円札)です。

この10万ルピア札だけは肖像画が新旧共に初代正副大統領のスカルノ&ハッタのまま変更無しでした。

ただ、その表情は大きく変わりましたね。

新札の表情は非常に朗らかで、インドネシアの先も明るいぜィェィみたいな雰囲気でしょうか。

今回これが出てきたのはBCAのATMから。

今回はレバラン休暇の旅費を引き出したためATM利用限度額まで引き出したのですが、なんと引き出したお金の全てが新札ではなく、旧札の間に新札が数枚だけ挟まっていました。

何とも低い遭遇率。。。

一方で遭遇率が最も高いのは、1,000ルピア硬貨。

気がついたら2か所でもらったお釣りの1,000ルピア硬貨が連続して新硬貨だったってこともありました。

そのうち財布の中で新札が多数派になってくるのでしょうか。

はて、日本で野口英世の1,000円札が出た時はどうだったんだっけ。

あの時は、意外とスピーディに新札に変わった気がします。

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月18日日曜日

朝から空港が大混乱

さて、時間が空きましたが以前の記事で飛行機がトンデモな理由で遅れた、ということを書きましたが、その理由がこちらなのです。

先ずは、何も言わずに下の画像をご覧いただきましょう。


これ、何が起こっているかというと、ボーディングパスが手書きなんですよ。

しかも、これ僕だけではありません。

この日の朝、少なくともターミナル3国内線にいた全員が(Webチェックインでボーディングパスをプリントアウト用意している人以外)これを手にしていました。



この日、いつもの通り出発予定時刻1時間前、に着くはずが意外と空いていたので1時間半くらい前に空港に到着、ターミナルに入ると普段からは考えられないほどの人がチェックインカウンターに並んでいました。

自分もWebチェックインしていましたがプリントしていませんのでWithout Baggageの列に並びました。

が、1時間近く経って漸くカウンターに辿り着くほど遅い。

何なのかと思ったら写真の手書きボーディングパスを書き始めたのです。

話を聞くと、何と空港運営会社のサーバーがダウンしたらしいのです。

そりゃぁ道理で時間が掛かるわ。。。

その後も搭乗ゲートが変更になったり、空港内のエアコンが停まったり(停電した?)した挙句に若干のディレイで飛行機に乗り込みました。

もっと言えば、自分は予約時に座席指定出来ていたのですが、空港で座席確定する予定だった人は、搭乗ゲートの前まで来てもボーディングパスに座席番号が入っておらず、結局座席番号のない人は別に集められて最後に搭乗していました。。。

全員の離婚で飛行機のドアが閉まりました、が、待てども飛行機が動かない。

そしてアナウンス。。。「出発に必要な書類がそろわないのでお待ちください。」

何百回と飛行機に乗ってるけど、初めて聞いたわ、そんな理由。

これもまたシステムダウンのせいでしょう。

アホクサすぎて朝早かったし、なんかシステムダウンに振り回されて疲れてしまいそのアナウンスを聞いた瞬間眠りに落ち、気がついたら離陸してました。


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月17日土曜日

ゴルフシューズの爪交換

1年くらい前に買ったゴルフシューズですが、実は長い間爪が1つ取れてしまった状態になっていました。

2か月ほどこんな状態になったままプレーしてまして、何度かジャカルタのゴルフショップも探したのですが、確かに爪はあるのですが肝心の付け替え用の工具が無かったため、諦めてました。

ところが、妻が先日一時帰国した際に日本の楽天で届けたら持って来てくれるってことになりまして、持って帰ってきてもらいました。

と、いうことで、他の爪もヘタっているだろうからと全部付け替えたところ、before afterはこんな感じになりました。

before

after

写真の方向があっちこっち向いているのは仕様です。

尚、こうやって付け替えた後に早速ラウンドしたのですが、なんと最初に爪が無くなってた場所、また爪が消えてました。

今回はゴルフ場から上がるときにその爪を入れる穴を相当しつこくエアーを吹きつけて洗ったので、爪を付け替えた時にしっかり取り付けられない原因となっていたゴミがキレイに消えてくれ、しっかりと付け替えることが出来ました。

これでまたしっかりと大地を踏みしめて遊べそうです。

スコアーも上がってくれないかなぁ。。。
↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月16日金曜日

ガルーダインドネシアのコスト削減?

ガルーダインドネシア国内線に昨日乗ったのですが、こんなコスト削減と見られる変化がありました。


右下のデザートが安っぽくなった?

確かにガルーダインドネシアマークの入ったゼリーではなくなりショボくなったように思えます。

中身は90年代に日本でもブームを巻き起こしたナタデココなのですが、このフィルムシールを剥がそうとして、中身のシロップがド派手に飛び散りました。

幸いガルーダインドネシア機内用の分厚い毛布を掛けていたので被害は毛布だけで済みましたが、こんな汁の飛ぶようなデザートを機内で配るなんて。

って言いたかったのはこのことではありません。

メシが更にショボくなったことでもなく、此方です。


カトラリーがプラスチックになったのです。

これまではガルーダインドネシアのロゴの入った重厚な金属製のカトラリーでお土産に持ち帰る人がいてもおかしくない代物だったのですが、そこら辺のパサールで売ってそうなもの(よりは多少上等な)プラスチック製のスプーンとフォークでした。

折しも先日、業績悪化しているガルーダインドネシアの経営努力が足りないという新聞報道を見たもので、涙ぐましい努力をしているのだなぁと感じました。



↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

痛ましい事故

無事にジャカルタに戻ってこられたので書ける3日前出張先のSemarangにて見た話。

ジャワ北岸の街道(パントゥラ)を東に向かって走っていると、大型トラックで大渋滞していました。

ただでさえ飛行機が遅れて嫌だなぁ(この遅れた話がトンデモなくて、それはまた次回書きます。)と思ってたのですが、この渋滞もまたなかなか動かないもので同行スタッフが「予定変更して昼の礼拝は途中の街でやろう。日本人のメシは目的の街についてからでええやろう、途中の街ではロクなメシがない。」というような話をしていました。

まーメシの話はどうでもいいんですけど、と思いながら聞いていたらいよいよ2車線が1車線になるよう左側の車線にバイクが何台が停められており「邪魔やなぁ」と思ったんです。

そのバイクの向こうに、足をこちらにむけて人のようなものが横たわってのが見えたんです。

え?と思って通過しながら見ると、その少し奥に倒れたバイク、その横たわっている人の上半身には新聞紙がかけられ、頭から何かが吹き出しているのが微かに見えました。

車内が一斉に「うわぁ。。。」って空気になり、「レバラン前に可哀想に」となってしまいました。


これだけで終われません。

夜、Semarangの街をホテルに向かい走ってると、夜の街に響く女性の「キャーッ」という叫び声。

何事ッ!?と声の方を振り返ると、左折しようとしている二人乗りバイクの後ろで派手にコケる赤いスポーツバイクの姿。

声の主はどちらのバイクかは分かりませんが、これまた痛々しい。。。


バイクの姿が非常に多いインドネシアですが、スピードはそこまで出ておらず危険性は低いようにも思えます。

しかし、やはり運転の荒さや未だにノーヘルライダー、パッセンジャーが多いこと、つまり安全意識の低さから悲惨な事故に繋がってるように思えます。

皆さんが無事に明るいレバランを迎えられますように。




↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月15日木曜日

ビアードパパのシュークリーム

ウチの妻のお気に入りです。

昔からジャカルタの空港を含めて何ヶ所かお店があるのですが、どこもバニラとチョコレートの2種類に加えて日替わりで追加2種類がグルグル回ってます。

この日の追加はアーモンドとカプチーノでした。

カプチーノを買って食べました。


持ち帰り用の袋はパッと見は日本のお菓子屋さんって感じがするような、しないような感じですよね。

少なくともローカルものとはセンスが違います。


写真の左上にあるマークの通り、ハラル製品です。

こういうクリームにはラム酒など使われていそうですが、使っていないんですね。

それでいてこれだけ美味しいのは素晴らしい。

お店のカウンターはこんな感じでした。


断食中でしたけど、全く関係ないですね。(華人の多いエリアに近いこともあるのでしょうが。。。)

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月12日月曜日

熱中症?

昨日は朝からゴルフに興じておりまして、前夜に雨が降ったのか芝がかなり水気を含んでいるコンディションでのスタートとなりました。

芝の具合がわかりにくく、乾くまでの間はなかなかパットに苦しみました。
(けど乾いたらパットだけは好調でした。グリーンに乗るまではしんどかったー。)

ゴルフは待ち時間も少なく、ラマダーン中でキャディの負担軽減という目的からカートで芝の中に入れるから普段は歩いて前に進むところもカート移動しており歩数はいつもより2,000歩ほど少なめ、一方で太陽燦々でありながら湿度が高く汗を拭いても拭いても吹き出してくるし、お茶を飲んでもどーにも苦しい。

そんな中遊んで、昼ごはんを普通に食べて、帰って来たら普段よりも1〜2時間早かったのです。

で、帰宅してからともかくダルい、しんどい。

マッサージにでも、と思いつつもしんどくてマッサージ屋にすら行けません。

結局大河ドラマ始まる前まで昼寝して、ドラマ見て、1時間半ほどマッサージ屋で揉まれて、帰って風呂浴びても異様にしんどい。

てゆーか頭も痛いし悪寒すらする?

体温計。。。37.7℃

これはイカン。

冷えピタして早々に寝ました。

そして朝起きたら36.2℃

これならイケる。

まだカラダは痛いのですが、これは揉み返しなのか何なのか。

昼間ぶり返さなかったら、昨日は熱中症でしたってことでしょうね。


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年6月3日土曜日

インドネシア版UFO

発売から大分時間が経ってますが、漸くカップやきそばのUFOを食べるチャンスがやってきました。

パッケージは日本のそれに似てますがサイズは少し小さいように思えます。

BIGってパッケージに小さく書いてますが、全然小さいから。


裏面には作り方が書いてます。

読みにくいからよくわからんけど、まぁ日本のUFOみたいなもんでしょ。


ビニールのパッケージを剥がしたら中のフタが出てきました。

何やねんFRIED RAMENって。

作り方がこちらの方が丁寧ですね。


中身を出して、フォークも入ってるしかやくは麺と一緒に入ってる親切設計。


お湯を入れて4分、日本のやつは3分だったように思うけど、こっちは4分待って、お湯を切ります。


で、ソースとか入れてかき混ぜで、出来上がり。


味は、イケるやん!!


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年5月31日水曜日

ラマダーンH1438

先週末の土曜日から今年もラマダーン、イスラム教の断食月に入りました。

週末のラマダーン入りということ、その直前の木曜日も祝日休みだったことから非常に静かなラマダーン入りとなりました。

(その直前には久しぶりにカンプンムラユで爆弾テロもありましたが、そんなもの一瞬で記憶から消え去ってます。)

ラマダーン入りしたばかりの土曜日から日曜日は全く街行く車の数が激減しており寂しさすら感じるほど。

翻り月曜日の帰宅時には日没までに帰りたい人々の車列で大渋滞となっていました。

毎年断食月になるとどこか気持ちがソワソワして仕事が手につかない雰囲気になるのですが、それは我々日本人も同じで、やはり1ヶ月後に迫りくる断食明け大祭休暇が楽しみで仕方がなくなります。

Lebaranとインドネシアでは呼んでますが、1週間ほど纏まってカレンダーが赤く塗りつぶされており、多くの日本人が日本に帰国、休暇をとります。

僕もこれに前後有給をくっつけて大型連休として遊びに行く予定としておりまして、その計画準備に日夜余念がないというところ。

あ、今更飛行機のチケットを取ろうと思ってももう遅いです。

年末年始休暇が開けたら直ぐにチケットを取らないとこの時期の前後は売り切れてます。

もっと確実に取ろうと思ったら1年前から取らないと売り切れてます、マジで。

特に近場の非イスラム圏、シンガポールやタイなどへのフライトはローカルの皆さんも買うので日本便よりも直ぐに消えます。

あんなに飛行機飛んでるのに。。。

況してや今は一般階級の所得が上がり空前の海外旅行ブームです。

今から年末年始休暇の準備をしておかないと、取り残されてしまいますよ笑。

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年5月29日月曜日

Bakmi Titi - Banjarmasin, Kalimantan Selatan

1週間ほど前のBanjarmasinの朝、この日はとっても良く晴れていたのに昼から大雨でえらいことになりました。

この晴れ渡っている朝、軽く朝ごはんを食べに行こうという話になり、やってきました。

店の奥にあったお店の名前の入った垂れ幕を撮りました。

と、もちろんこんな雰囲気のお店ではなくて小汚いローカル食堂です。

おかゆもオススメらしいのですが、好きなのは麺なのでBakmi Ayamにしました。

・・・おいしい。

なかなか濃厚な味。

外は熱帯の熱気。

正直これを食べる前にホテルの朝ごはんをしっかり食べてたから、おなかいっぱいで楽しめませんでした!!!

きっと空腹なら一気にガーッと食べていたのでしょう。

↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年5月27日土曜日

SAIGON CAFE - Kuningan, Jakarta

Jl. Rasuna Saidから少し入ったところにあるこの一画、ハンバーガーのCarl's JrやイタリアンのTrattoria等がありますが、前からずーっと気になりながらちょっとお値段が高い為尻込みしていたこのお店。

ハスの花のオブジェに出迎えられて入店。

で、ベトナム料理といえばフォーですよね。

牛肉のフォーを頼みました。

ひとつはパクチー(コリアンダーと言ったら通じました。)抜きで、と言ったからかパクチーはほかの薬味と共に別皿で出てきました。

これはいいね、食べながら味を調整できます。

同じくらい値段のいくヘタなラーメン店のラーメンよりも全然おいしい。そしてめっちゃ大きい。。。

けど、気に入ってしまったらかには追加、もうひとつのベトナム料理の定番、生春巻き。


生春巻きを注文した時、店員の子は「揚げます?挙げたやつが美味しいですよ。オススメですよ。」ってめっちゃしつこかったのですが、全力でナマがいいです。むしろナマじゃないと嫌です。

こっちはパクチー云々言わなかったのでしっかりパクチーが入って香り豊かでした。

これまたソースの味が、とっても好み。

店内もなかなか落ち着いた雰囲気でゆったりと時間を過ごすことが出来ました。

腹ごなしに近所を歩きましたらこんなマンホールを発見!

MADE IN FRANCE!!

フランスからジャカルタの汚い下水をカバーするために遠路はるばるやってきたのね。。。

こんなのインドネシアで作れないのかしら?


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

2017年5月26日金曜日

first love 愛のミルクレープ

だいぶ前から存在は知ってたんだけど、とても高級品で買おうとは思えなかったもの。

先日友人夫婦がウチに来た際にお土産に持って来てくれて、こんな高級品を!?と喜んで食べたら見事にハマってしまったのです。

あぁ単純。

ちょいも慎ましやかなお祝いに、初めて自分で買いました。


ウフフ、帰って開けるのが楽しみだわ、とエレベーターの中で待ちきれず写真を撮ってしまうくらい。

帰宅後、開封!



ちゃらりー、めっちゃ寄ってるやん!

1番左のやつ潰れてるやん(ToT)

仕方がないから潰れてるやつを真っ先に食べました。

。。。うまーい!

尚、お店でのディスプレイはもっと美味しそうに飾ってます。


とても食欲湧くでしょ?

この日の購入は、Ciptra World IことLotte shopping avenueにて。


記憶が確かなら3階あたりです。


↓↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ